感謝のお礼が・・

3年前の事です。26年間勤務していた会社を退職し新たに事業を始めるので、これから旅行など行くことも出来ないだろうと妻を連れて札幌に旅行に出かけました。26年休むことなく働いていたので、妻と新婚旅行で出かけて以来の宿泊旅行です。

 

きっかけは退職して時間が取れたのもありますが、3日後に私は入院することになっており沈んだ気持ちを忘れる為にもと急遽でしたが旅行を思いつきました。北海道にいながら札幌などゆっくり観光などしたこともなかったので、時計台や、テレビ塔など子供の頃に行ったことを思い出しながら歩きました。

 

札幌に行ったらカニが食べたいと常々言っていたので、カニの専門店に入りおなか一杯食べ、その中でもタラバの刺身など普段食べられないものに感動をしました。妻には、仕事にかまけて苦労ばかりさせてきましたし、感謝してもしきれないほど私を理解してくれてついてきてくれたことを思い出しながら久しぶりの二人きりを楽しみました。夜はすすきののバーで恋人気分にひたり、普段飲まないお酒をゆっくり楽しみました。ホテルについて飲み過ぎたお酒のせいかすぐに寝てしまいました。

 

すると翌日妻は不機嫌。私のいびきで一睡もできなかったというのです。普段は別寝室なので気にならなかったのですが、私のいびきにビックリしたそうです。妻の一言に愕然「もう旅行なんて行かない」と言うのです。感謝のお礼のつもりで来た旅行が最後の最後でとんだ喧嘩旅行になってしまいました。

 

その後は、中山峠や洞爺まで足を伸ばしましたが妻の機嫌は治ることなく、車でひたすら睡眠を取っていました。ただ、私にとっては良い思い出になった旅行であり、また妻を旅行に連れて行ってあげたいと思いました。それまでにいびきは治さないとと固く誓いました。

旅行

フリーターからの就職活動。就活はやっぱりタイミングが大事

私は、以前の会社で1年半プログラマーの仕事をしていました。日々、パソコン画面との睨めっこでしたので、眼も悪くなり、眼科に通いながら仕事をしていました。しかし、このような体調だと、そう長くは続けることが出来ないだろうなと思い、その会社を退職しました。

 
人生1回、ゆっくりと休憩をしてみたいと思っていましたので、失業保険を貰い終えるまで、転職活動はせず、のんびりと過ごそうと思い、半年間だらだらと毎日を過ごしていました。

 
失業保険の認定をしに、ハローワークに月に一度通っていたのですが、その時に、ついでに求人情報でも見ておこうと思い、ハローワークで求人を閲覧していました。すると意外にも大手企業が求人をかけていたのです!!

 
それを発見した私は、失業保険もまだ貰い終えていないので、応募はしないでおこう。また直ぐに、大手企業の求人が出てくるだろうと、軽い気持でその時を過ごしていました。失業保険を満期まで貰い終え、「さて、就職活動をするぞ!」と意気込んで、ハローワークにて求人情報を閲覧していました。24歳フリーターからの就職活動です。

 

しかし、大手企業の求人が一つも出ていないのです。しかし、いつか出てくるだろうと思い、私はハローワークに週2回通っていました。しかし、大手企業の求人が全く出てこないのです。。。そのまま、1年6ヶ月が経ちました。

 

大手企業への就職は諦めて、今では中小企業に勤めています。あの時、失業保険を貰っている時にたくさん出ていた、大手企業を受けていれば、もしかしたら今頃は違った人生だったのかも知れません。安月給で、有給も使ってはいけない。そして、休日日数が少な過ぎる、今働いている中小企業。伸るか反るか、あの時のタイミング次第だったのかも知れません。